2010年06月30日

ホリエモン(堀江貴文) の小説 拝金面白い

ホリエモン(堀江貴文)の小説 拝金



読み終えましたexclamation×2
ブログで少し読んで面白そうだったので購入したんですが、やっぱり面白かったです。

個人的にホリエモン(堀江貴文)さんが好きなので、偏った見方かもしれないですが心に響く面白さがあるし、ワクワクさせてくれます。




小説の拝金ってタイトルには笑っちゃいましたわーい(嬉しい顔)
前から拝金主義者って言われるって本とかに書いてて、嫌そうだったのにあえての拝金ってタイトルww



内容は堀江さんの人生の追体験みたいな感じです。
もちろんフィクションではあるのですが、どこまでが本当でどこまでが嘘なのか、その部分を考えるだけでも面白いし、お金を持つとそうゆう世界が見れるのかなって想像しちゃいました。
娯楽として読んでもいいし、人生の教科書にしてもいい、色々な使い方ができる小説です。


素直でありのままを曝け出せる堀江さんやっぱすきだなexclamation×2大人なんだけど子供みたいなそんな大人かっこいいよexclamation×2
たまにムッとくることもあるけどww




あとがきにある話が凄く印象に残ってて、自分で試してみたくなりました。行動に移さなければるんるん
ホリエモン(堀江貴文)さんをメンターに欲しいww

最近で買った本の中では、かなりいい買い物したなって思います。


堀江さんが好きな人も嫌いな人も楽しめると個人的に思いますよ。
難しい話を簡単な話に変えて書いてくれているので、読む側の負担もほとんどないしね。難しい話を難しく書くのは誰でもできるけど、難しい話を簡単に書くのはなかなか出来ないですからね。
読者への配慮とかもしているから好感がもてます。


ホリエモン(堀江貴文)の小説 拝金
スパーッと読んでみてください。

【日記の最新記事】
posted by kid at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。