2010年07月11日

除湿機 メーカー別 日常生活に役立つ話

除湿機 メーカー別 日常生活に役立つ話


ちょこっと除湿機をメーカー別見てみましょう。


まず、個人的に使っている


コロナの除湿機
除湿機と冷風、衣類乾燥の2タイプ3機種を展開しています。
どれも前エントリで書いたコンプレッサー方式です。


代表機種


CDM-1010
特徴は排熱ダクトがあること。
これにより、効果的に冷風が使用できたり
排熱を利用してカビの生える押入れの除湿に活用できます。



シャープの除湿機
こちらもコンプレッサー方式。
人気なのは、除湿機に簡易冷房機能をのせたスーツケース型です。


代表機種


CV-Z100
コンプレッサー方式。
スーツケース型でスポット冷風を売りにしています。
高濃度プラズマクライスターイオンをのせていて、除菌・カビ菌抑制・脱臭効果を高めています。


パナソニックの除湿機
一年中使えるハイブリッドタイプを開発。
部屋干しのスピード、省エネ性能アップで、基本性能が高いです。
やはり、ハイブリッドタイプなので価格はやや高めになってますね。


代表機種
F-YHFX120
ハイブリッドタイプ。
湿度、温度を毎分チェックしてくれます。
また、衣類が乾いたら自動で止まるセンサーなど衣類乾燥の機能が充実しています。


代表機種
F-YZF100
デシカント方式。
乾けば自動ストップ機能や早く乾かせるモードがあり、
使いやすさと省エネ対策が万全です。
こちらはスリムで持ち運びやすい。


こんな感じでしょうか。
私は個人的に室内の除湿も大事だとは思っていますが、
衣類の乾燥にも重点を置いています。
今年は特にですね。
雨やくもりの日ばかりで衣類の乾燥を外干しには頼れませんww


セレブなら一回着たら捨てるとかでいいんでしょうけどね。
除湿機は衣類の乾燥を助けてくれますし、
あの生乾きの匂いの元を除湿してくれるので、かなり助かります。


除湿機を手に入れることで、あの大嫌いな生乾きから開放されたのは最高です。
天気を気にしなくていいのは、想いのほかでかかったですね。




posted by kid at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。